SIDEBAR
»
S
I
D
E
B
A
R
«
初めてカラコンを使うときの注意
2月 28th, 2016 by admin

最近ではカラコンを装着する人が増えています。

女優やモデルさんが着けているのを見て、自分もこうなりたいと思って使うのでしょうが、初めて使うときには注意しなければならないことがあります。

▼参照リンク:カラコン使用時の注意などを紹介しているサイト–>http://www.exclusivehotels-riviera.com/

カラコンは、高度医療機器として薬事法の規制対象になっています。

販売許可を持つところでないと販売できないものなのです。

しかし、今はインターネットで購入することができるため、海外の販売許可もなにもないところから買う人も多くいます。

このようなサイトから購入したカラコンを使って、目にトラブルが起こったという例がありますから、日本国内で正規に流通しているもの、薬事法に基づいて安全性が確認されたものを選ぶことが大切です。

カラコンを着ける前には、必ず眼科で検査を受けましょう。

現在の視力はもちろんのこと、目にはサイズがあって、人によって角膜のカーブが違うのです。

そのカーブを測り、合ったカラコンを選ばなければなりません。

また、目に疾患が無いか、ドライアイではないかなどを調べます。

これでOKが出ればカラコンを使えるのです。

カラコンを使い始めたら、定期検査に必ず行きましょう。

特に異常を感じなくても角膜に傷がついていたりする場合があるのです。

特にカラコンはソフトコンタクトレンズなので、あまり痛みを感じないために気づくのが遅れがちになるのです。

また、装着時間は必ず守ってください。

ワンデータイプのものは1日使い捨てです。

もったいないからと洗浄液で洗って繰り返して使うのはやめましょう。

正しく使っておしゃれを楽しんでください。


Comments are closed

»  Substance: WordPress   »  Style: Ahren Ahimsa